日本レミコ押し花学院の特徴

「レミコ」だけの独自なカリキュラムで心ゆたかな美の世界へ ――

可憐な野の花を本にはさんで押し花に。誰もがそんな経験を持っているはず。
日本レミコ押し花学院は、押し花を素材に美しいアートをつくる最高水準の押し花専門学校です。
作品は国際的な花の博覧会にも出展され、数々の賞を受賞し、押し花を超えた押し花として高い評価をいただいています。
学院は全国に公認教室があり、年齢、男女を問わず花を愛する心豊かな人たちが集い優れたカリキュラムと画期的なオリジナル教材によりデザイン力、技術力を伸ばしています。
趣味として、またプロをめざす人それぞれにあったコースを設定。親切な指導で、誰もが無理なく楽しく上達できます。あなたもお気軽に学院の門をノックして下さい。

美しさの秘密

1.押し花器に、学院オリジナル教材の特殊吸水板「カトレアボード」を使っているため、原色に近い美しい押し花をつくることができます。

2.学院の長い歴史と経験の中で練られた独自のカリキュラムにより、だれでも芸術性豊かな美しい作品ができるように指導しています。

3.完成した作品にはオリジナル教材「湿気ガード」を使用しているため、花の本来の色が長期間保てます。
以下は長期間保つために行う完成後の作業詳細です。

合わせてご覧ください。