作品のご紹介

花慕情より 「コウシンカズラ慕情」/ 日本レミコ押し花学院

コウシンカズラ慕情

サイズ:54.5×72.5
花材:コウシンカズラ、シャスターデイジィ、イエローコスモス、トケイソウのつる


コウシンカズラ慕情
「珍しい花ね!」「なんという花なの?」
名古屋に指導に行っときのこと、作画のためにS先生が持ってきたその花は「コウシンカズラ」という木に咲く美しい花だった。コウシンカズラを欲しそうに見ているとS先生が「デザインした残り物で少ないけど、良かったらどうぞ」と私に花をくださった。コウシンカズラは私の手の平の中で黄色い可愛らしい花粒をつけたとても美しい押し花だった。
「苗木が手に入ったら送るからね」とS先生はおっしゃってくれた。
一年が過ぎてコウシンカズラのことなどすっかり忘れてしまった私のもとに、S先生からあの憧れのコウシンカズラが送られてきた。ありがとう、S先生。あなたのお陰で、こんなにステキなブーケができました。苗木も大きく育っています。


■作品アドバイス
押し花としては比較的押しやすい花。切花としては、市場であまりみかけません。ミモザアカシアの花のように、ラインを生かしたデザインには使いやすいです。


■花資料
コウシンカズラ・・・
キントラノオ科。沖縄~熱帯アジア原産。4月~12月に黄色い花を咲かせます。病害虫に強さらに耐潮性があり、乾燥・過湿にも強く環境適応力に優れています。


シャスターデイジィ・・・
キク科。ヨーロッパ原産。5月~6月にかけて楽しめる花です。フランスギクと日本のハマギクの交配種で、フランスギクにとてもよく似た花と葉の形をしています。


イエローコスモス・・・
キク科。メキシコ原産。6月~11月にかけて直径3~5cm程度の黄色、またはオレンジの花を咲かせます。どんな土でも適度の水を与えていれば問題無く成長するとても育て易い花です。


トケイソウのつる・・・
トケイソウ科。原産地は中央アメリカ、南アメリカの熱帯・亜熱帯域。栽培品種は無数のさまざまな色、形のトケイソウが存在しています。雄しべが時計の長針、短針、秒針のように見えることからトケイソウと呼ばれるようになりました。



その他の作品

受講コースのご案内

日本レミコ押し花学院では、全国に押し花教室を開講しています。受講コースでは本格的な押し花を解りやすく学べます。

受講コースのご案内

作品の書籍紹介

ここに掲載されている作品は「花慕情」に収録されています。

現代押し花アート美術館
「花慕情」
花慕情
2,730円
(誠文堂新光社 刊)

ご注文は以下より承っております。

プロフィール

近藤レミ子
1979年、日本で初めて押し花専門学校「日本レミコ押し花学院」を設立。
日本、世界で多くの作品展を行い1981年以降数々の賞を受賞。
現在は毎年各地の有名デパートにて作品展を行うほか、国内外に多数の教室を持ち、優れた指導者の育成と現代押し花アートの普及に力を入れている。

お問い合せ

0120-030487

受付時間 10:00?17:00
(土・日・祝日を除く)

〒161-0034
東京都新宿区上落合1-9-11
TEL (03)5389-6425(代表)
FAX (03)5389-6430

フォームからの問い合わせ

学院長の作品紹介