作品のご紹介

花慕情より 「ブルーハート」/ 日本レミコ押し花学院

ブルーハート

サイズ:72.5×54.5
花材:アジサイ、ベラドンナ、アサギリソウ、アジアンタム、カキドウシ


ハートづくし ブルーハート
ブルーハートは知的な心です。
冷静沈着、どんなときにも適格な判断をする。こんな心をいつも持っていられたら、と私は思います。ブルーハートを持っている人は、きっとたくさんのことを学び多くの経験をクリアして、心を鍛えているのでしょう。青い花を見れば爽やかな気分になるように、出会ったそのときから、知的で高潔な人は清々しく澄んだブルーのハートを持っているにちがいありません。


■作品アドバイス
ブルーのハートとブルーの花のアレンジを交互に配置して、水色のハートも青い花も楽しめるようなデザインです。


■花資料

アジサイ・・・
アジサイ科。日本原産。6~7月に花を楽しめます。鮮やかで絢爛な見た目とはうらはらに、毒性があり、人や牛などが摂取すると中毒を起こします。


ベラドンナ・・・
ナス科。南アメリカ原産。夏頃まで花を楽しむことができます。花のあとに緑色の実をつけ、黒っぽく熟していきます。これは毒を含んでいるため食せません。


アサギリソウ・・・
キク科。ロシア原産。8月頃、白い花が咲きます。全体に白い絹毛で覆われているため白っぽく見え、細かく分かれた葉が朝霧のように見えるためこの名前が付いています。


アジアンタム・・・
ワラビ科。熱帯アメリカ原産。鮮やかな緑色とふさふさとした葉が特徴で、鉢植えの観葉植物として人気があります。葉が枯れると元にはもどりませんので、根元から切り取る必要があります。


カキドウシ・・・
シソ科。ヨーロッパ、ロシアのコーカサス地方原産。4月頃に花を楽しめます。低く足元で小さな花を咲かせます。昔から漢方としても用いられていました。




その他の作品

受講コースのご案内

日本レミコ押し花学院では、全国に押し花教室を開講しています。受講コースでは本格的な押し花を解りやすく学べます。

受講コースのご案内

作品の書籍紹介

ここに掲載されている作品は「花慕情」に収録されています。

現代押し花アート美術館
「花慕情」
花慕情
2,730円
(誠文堂新光社 刊)

ご注文は以下より承っております。

プロフィール

近藤レミ子
1979年、日本で初めて押し花専門学校「日本レミコ押し花学院」を設立。
日本、世界で多くの作品展を行い1981年以降数々の賞を受賞。
現在は毎年各地の有名デパートにて作品展を行うほか、国内外に多数の教室を持ち、優れた指導者の育成と現代押し花アートの普及に力を入れている。

お問い合せ

0120-030487

受付時間 10:00?17:00
(土・日・祝日を除く)

〒161-0034
東京都新宿区上落合1-9-11
TEL (03)5389-6425(代表)
FAX (03)5389-6430

フォームからの問い合わせ

学院長の作品紹介