作品のご紹介

花慕情より 「クジャクサボテン(初夏)」/ 日本レミコ押し花学院

クジャクサボテン(初夏)

サイズ:54.5×72.5
花材:クジャクサボテン、トケイソウのつる、アジサイのスケルトン


クジャクサボテン(初夏)
クジャクサボテンの花は我が家の温室で季節になるとたくさん咲いています。色がショッキングピンクで大型の花は存在感が大きく、他の花と組み合わせにくいのです。そのうえ極薄の花弁がたくさん重なっているのを見ると、押し花としては非常に扱いにくい花であり、「今年も押し花にせずに見るだけにしよう」と思って10年余りが過ぎてしまいました。
時々粒肥をばらまくだけなのに、今年20個ぐらいが一度に咲き、温室の片隅が華々しくなっていた。何日も咲かないで、その日のうちにしぼんでしまう儚げな花たちが急にいとおしくなり、丁寧に押し花にして作品にしました。作品にしたクジャクサボテンは画面の中でもクジャクのように美しく華やいでいますね。


■作品アドバイス
花弁が薄いので注意。花は大型でショッキングピンクなので台紙の色を考慮します。


■花資料
クジャクサボテン・・・
サボテン科。南米原産。5月~6月に赤、黄、白などの花を咲かせます。多肉質の長い葉に美しい花を咲かせます。花が孔雀の羽のように美しい事からクジャクサボテンと呼ばれています。


トケイソウ・・・
トケイソウ科。原産地は中央アメリカ、南アメリカの熱帯・亜熱帯域。栽培品種は無数のさまざまな色、形のトケイソウが存在しています。雄しべが時計の長針、短針、秒針のように見えることからトケイソウと呼ばれるようになりました。


アジサイ・・・
アジサイ科。日本原産。6~7月に花を楽しめます。鮮やかで絢爛な見た目とはうらはらに、毒性があり、人や牛などが摂取すると中毒を起こします。



その他の作品

受講コースのご案内

日本レミコ押し花学院では、全国に押し花教室を開講しています。受講コースでは本格的な押し花を解りやすく学べます。

受講コースのご案内

作品の書籍紹介

ここに掲載されている作品は「花慕情」に収録されています。

現代押し花アート美術館
「花慕情」
花慕情
2,730円
(誠文堂新光社 刊)

ご注文は以下より承っております。

プロフィール

近藤レミ子
1979年、日本で初めて押し花専門学校「日本レミコ押し花学院」を設立。
日本、世界で多くの作品展を行い1981年以降数々の賞を受賞。
現在は毎年各地の有名デパートにて作品展を行うほか、国内外に多数の教室を持ち、優れた指導者の育成と現代押し花アートの普及に力を入れている。

お問い合せ

0120-030487

受付時間 10:00?17:00
(土・日・祝日を除く)

〒161-0034
東京都新宿区上落合1-9-11
TEL (03)5389-6425(代表)
FAX (03)5389-6430

フォームからの問い合わせ

学院長の作品紹介