作品のご紹介

花慕情より 「エゾエンゴサク慕情」/ 日本レミコ押し花学院

エゾエンゴサク慕情

サイズ:50×40
花材:エゾエンゴサク


エゾエンゴサク慕情
「先生、よかったらこの花、差し上げましょうか。家の近くにたくさん咲いていました。」
札幌教室の仲間がくれた綺麗な花の名は『エゾエンゴサク』と言う名前の花。今までは図鑑の中でしか見たことがなかった憧れの花。札幌の郊外ではあまり珍しくなく、頻繁に見かけるというルリ色をしたとても美しい野の花だった。「エゾエンゴサクの咲いている所を見たいから今度私も連れていってね」と頼む。遠方の教室には月に一度だけしか授業に行けない。そのため、思い憧れる花が咲く頃にタイミングを合わせ遠方に訪れることがなかなかできず、いまだに実現していない。
 ちょうだいした大切な花で作画しながら、まだ見ぬ青い花の群落に思いを馳せている。


■作品アドバイス
この花の特徴ある花の姿をできるだけハッキリと活かすため、台紙はオリジナルのものを作っています。ルリ色の花がはっきりと浮かび上がってきます。


■花資料
エゾエンゴサク・・・
ケマンソウ科。日本原産。4~5月に濃い青紫色の花を咲かせます。花の色は濃い青紫色以外にも青、紫、赤紫、白など変化が多く、茎の上部に総状がつきます。




その他の作品

受講コースのご案内

日本レミコ押し花学院では、全国に押し花教室を開講しています。受講コースでは本格的な押し花を解りやすく学べます。

受講コースのご案内

作品の書籍紹介

ここに掲載されている作品は「花慕情」に収録されています。

現代押し花アート美術館
「花慕情」
花慕情
2,730円
(誠文堂新光社 刊)

ご注文は以下より承っております。

プロフィール

近藤レミ子
1979年、日本で初めて押し花専門学校「日本レミコ押し花学院」を設立。
日本、世界で多くの作品展を行い1981年以降数々の賞を受賞。
現在は毎年各地の有名デパートにて作品展を行うほか、国内外に多数の教室を持ち、優れた指導者の育成と現代押し花アートの普及に力を入れている。

お問い合せ

0120-030487

受付時間 10:00?17:00
(土・日・祝日を除く)

〒161-0034
東京都新宿区上落合1-9-11
TEL (03)5389-6425(代表)
FAX (03)5389-6430

フォームからの問い合わせ

学院長の作品紹介